名前

アナンドニケットという名前は1993年にインドでもらった名前だ。ずいぶん昔のことになる。さてここ1週間ほどなぜだか、その名前に同一性を感じなくなってきている。

 

ニケットと呼ばれることは少なかった。名乗ることも少なかった。サニヤシンであったのは7年くらいになる。その間頻繁に瞑想会などに出かけるわけでもなかった。同郷のサニヤシンからたまに電話をもらうくらいだった。もうずいぶん昔のことだ。

 

私は探求時代、徹底して一人だった。むろん働いてもいたから同僚や、その他の付き合いの相手もいたが、内面では深く他者とかかわることがなかった。

 

今でもそれはあまり変わらない。孤独といってもいいかもしれない。