ホーム

ニケットは光明を得たスピリチュアルマスターです。

 

ニケットとコミュニケートしませんか?メール歓迎。瞑想を教えたり、個人セッションを行ったりする場を将来設ける予定です。ともかくも当分はネットでの活動が主になると思います。

 

ニケットはインドの神秘家OSHOの弟子でした。しかし今は弟子ではもうありません。インドのコミューンとも、日本にある瞑想センターともなんら関係なく個人としてワークをしています。瞑想や悟りや探求に関する質問に答えます。その他人生全般についての質問にも答えます。気楽に電話、メールしてみてください。メールは探求者向けに専用のものを用意しましたが、電話は普段使いの携帯電話の番号を載せておきます。電話するときには注意点を踏まえてにしてくださいね。

 

最近はヨガなどが流行り、瞑想も一般的なものになってきているように思います。いろいろな効果があるとうたわれていますが、本質的には、瞑想は悟りを得るためにするものです。

 

瞑想は危険なものではありません。また瞑想を毎日したからといって悟りを開けるというものでもありません。生活のすべてが瞑想の質を持つことが悟りを得るためには必要です。

 

悟りには神秘的な側面があります。探求にもそれはあります。人によって異なるでしょうが、いろいろな神秘的な経験を探求者はすると思います。しかし、基本は悟りです。神秘的な事象にとらわれる必要はありません。